腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

「脊椎側弯症」をご存知ですか?

2017/10/25 カテゴリー:ブログ

「脊椎側弯症」ってご存知ですか?この「脊椎側弯症」は腰の痛みに関係します。今回は「脊椎側弯症」についてのお話しをしていきますね!

 

私達の身体は頸椎、腰椎、頸椎、仙骨、尾骨で脊柱が構成されています。前後から見るとほぼ真っ直ぐな状態で身体は支えられています。しかし「脊椎側弯症」になってしまうと横に曲がってしまい、また脊柱自体がねじれてしまうこともあるのです。そして腰や背中などの筋肉へ負担がかかりやすくなってしまいます。

 

「脊椎側弯症」は構築性側弯症と機能性側弯症と2つに大きく分けることができます。構築性側弯症は大きく脊柱が湾曲してしまい、またねじれも伴ってきます。しかし構築性側弯症は原因がまだはっきりとは判明していませんし、急に起こることがほとんどです。機能性側弯症は構築性側弯症と違い、脊柱はそこまで大きく湾曲することはなく、ねじれることもありません。機能性は椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の痛みをかばったり、立ち座りの姿勢の悪さ、片側に負担をかける動作が多い事などにより起こってきます。どちらとも初めのうちは痛みなど伴わず、自覚症状はほとんどありません。人に指摘されることにより気が付くことがほとんどです。身体を後ろから見ると肩の位置、肩甲骨の位置、腰の位置が左右で大きく異なってきます。しかし、最初は自覚症状がなくても、側弯が進行するにつれ腰や背中にかかる負担は大きくなり痛みやだるさとしての症状が出てきます。

 

構築性側弯症は原因が分からないので、防ぐことは難しいです。しかし機能性側弯症は原因がわかるので予防することはできます。まずは普段の座っている時や立っている時の姿勢を意識してみましょう。あとは椎間板ヘルニアや坐骨神経痛にならないように、腰周りなどの筋肉のケアをすることも大切ですね。

 

当院では身体のバランスが崩れないように、背骨の歪みを整える「B&M背骨歪み整体」もしております。お気軽にご連絡してくださいね(^.^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.