腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

介護の仕事をされていて腰を痛めた方

2016/07/28 カテゴリー:ブログ

今回は介護の仕事をしていて腰を痛めてしまった方についてです。

 

腰の筋肉は身体を支える重要な筋肉でもあります。

屈む動作であったり、後ろに反らす動作であったり、動き始める際には重要な部分です。

腰は姿勢を保つ筋肉でもあるため、

腰の筋肉のバランスが崩れてしまうと姿勢自体が悪くなってしまうのです。

 

特に介護の仕事をされていて腰を痛める方の多くの声を聞いていると

利用者さんの介助をするときに前に屈み全体重を支えます。

利用者さんの姿勢にもよると思いますが、自分より低い体勢で支えることが多くなります。

介助にもお風呂、食事、トイレ、着替えなどいろいろあります。

ひとつひとつの介助するときの動作をみてみると

前に屈んだり身体を後ろに反らしたりというのが繰り返しになります。

 

私の友人も介護の仕事をしていますが、

このようなことの繰り返しであったり急に怒ったりする方もおられるので、

とめるのが大変だと言っていました。

当院にも介護の仕事をされていて腰を痛めて来院されている方が多くおられます。

姿勢を保つところでもあるため痛めると姿勢も悪くなってしまいます。

放っておくと違うところにも影響が出てきてしまいます。

影響が出てくる前に当院にご相談してください(^^)/

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.