腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

冷えると腰が痛くなる原因

2016/11/24 カテゴリー:ブログ

今回は「冷えるとなぜ腰に痛みが起こりやすいのか?」についてです。だいぶ冷えてきて気温を見ていても最低気温が1桁になってきています。これだけ寒くなるとなかなか朝布団から起きることができません。こんな時に起こりやすいのが腰の痛みです。

当院にも寒くなりつつあるので腰の痛みで来院される方が増えてきています。なぜ寒くなると腰が痛くなりやすいのでしょうか?

1つは急激な温度変化による身体の固まってしまったことです。どうしても人間は寒いと体温を逃がさないようにするために身体を丸めて力を入れます。力を入れると筋肉は固まってしまうため痛みを感じやすくなってしまいます。そのような状態で筋肉を動かそうとすると、冷えて固まってしまっているので動かしたときに筋肉の線維がちぎれてしまって急な腰の痛みが出てきてしまいます。固まってしまった筋肉は柔軟性が欠けてしまい血液の流れが悪くなってしまいます。血液の流れが悪くなると筋肉に栄養がいきわたりにくくなるので痛みを感じやすくなります。

当院ではそのように冷えて固まった筋肉に対してトリガーポイント療法と言いまして身体の深いところの筋肉に対して施術をさせていただいております。またそれだけでなく筋肉がついている背骨に対してB&M背骨歪み整体によって筋肉にかかる負担を少なくしていきます。

家で出来ることとしては急な腰の痛みはズキズキする痛みがありましたら炎症が起きている状態ですので冷やしてあげて下さい。ズキズキしたような痛みでない場合はお風呂の湯船にゆっくりつかって温めてあげることです。温めて血液の流れを良くしてください。

少しでも不安を感じたら当院へお越しください。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.