腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

冷房によって起こる腰の痛み・だるさ

2018/07/12 カテゴリー:ブログ

夏になり、暑い日が続きますね。今年の夏も猛暑になるみたいなのでしっかりと水分を摂るなどして熱中症対策をしていきましょう。夏になり、暑くなると冷房を使われる方がほとんどだと思います。冷房を使うと涼しくなり心地よいですよね。でも気を付けなければ身体が冷えてしまい、腰の痛みやだるさに繋がってしまうことがあります。

身体が冷えてしまうと筋肉が硬くなりやすくなります。筋肉が硬くなる事により次は筋肉の下を走る血管が圧迫されてしまいます。血管が圧迫されてしまう事で血液循環は悪くなってしまいます。そして筋肉へ栄養や酸素が行き渡りにくくなり腰の痛みやだるさに繋がってきてしまうのです。また血液循環が悪いと余計に身体は冷えやすくなり、筋肉はさらに硬くなってしまいます。そして冷房の効いた室内と室外の温度差で身体はストレスを感じます。このストレスが身体にとって負担となり腰に痛みやだるさが出やすくなってしまうのです。

冷房による腰の痛みやだるさを防ぐためにはまずは身体を冷やし過ぎないように少し厚手の服を着たり、カーディガンを羽織るなどしましょう。あとは筋肉が冷えから硬くなってしまわないように日頃からケアをすることも大切です。ストレッチをして身体を動かしたり、湯船にゆっくりと浸かり身体の芯を温めるのもいいですね。

これからの時期冷房によって腰に痛みやだるさが出てこないように早めに対策をしていきましょう(^O^)!!

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.