腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

前に屈むと腰が痛い。。。

2019/05/14 カテゴリー:ブログ

ここ最近は暖かいというよりも5月にしては暑い日が続きますね。水分補給を忘れないように心掛けましょう。この前利用者さんから「前に屈む時に腰が痛い」という声がありました。なんで屈む時に腰が痛くなるのかというお話をしていきますね。

屈む時に腰に痛みが出てくる原因としては腰の筋肉や足の筋肉の緊張が大きく関わってきます。前に屈む時って身体の後ろ側の筋肉は伸びるような体勢になりますよね?その際に腰や足の筋肉の緊張が強いと筋肉は思うように伸びてはくれません。そこで無理して屈もうとすると筋肉が無理に引っ張られてしまい痛みが出てくるのです。ただここで、なんで足の筋肉も関係してくるの?と疑問に思う方いるかと思います。足は腰を支える大事な筋肉の1つです。だから腰の動きに大きく関係してくるのです。また前に屈む時の痛みを我慢してしまっていると急に強い痛みが腰に走ったり、シビレがでたりなどの症状が出る事もあります。

だから前に屈んだ時に筋肉がしっかり伸びてくれるように柔軟性をつけてあげましょう。腰や足の筋肉は毎日の生活に欠かせない部分であり、その分負担もかかりやすいです。そのため日頃からのケアがすごく重要になりますよ。ストレッチや運動をして動かしたりもしましょう。

スムーズに腰を動かせるように柔軟性をつけていきましょうね(*^▽^*)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.