腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

動かす事の大切さ

2018/09/28 カテゴリー:ブログ

立っている時、座っている時も腰はすごく重要な部分です。腰が中心となり身体を支えてくれます。ここ近年、立っていたり、座っていたりと長時間同じ体勢とる事が私達の生活に増えています。その長時間同じ体勢をとる時に気を付けてもらいたいことがあります。

気をつけてもらいたい事とは「ちょっとした合間でいいので身体を動かす!!」ということです。なぜかというと、長時間同じ体勢をとるということは筋肉を使ってはいますが、動かせてはいません。だからどんどんと筋肉が緊張し、硬くなってきてしまうのです。特に立つ、座るにしても腰の筋肉は使います。だから腰の筋肉が特に緊張しやすくなります。その状態をほっといてしまうと、血行不良から痛みやだるさが出てきてしまいます。腰の筋肉が硬くなってしまうと姿勢も上手に支えきれなくなってしまうので、猫背になったりと姿勢不良にも繋がってきてしまいます。ただ合間で少しでも筋肉を動かしていると筋肉が緊張しにくくなり、硬くなるのを防いでいくことができます。だから長時間同じ体勢で立ったり、座ったりしても痛みやだるさが出にくくなりますよ。

ちなみ合間で動かすって何をすればいいの?と分からない方もいるかと思いますが、簡単なストレッチで構いません!例えば腰の筋肉を伸ばすイメージでゆっくりと身体を伸ばしてみたり、立ったまま・座ったままで身体をゆっくりと捻ってみるなど。難しい動きじゃなくても大丈夫です。その際に無理矢理動かしたりしないようには気をつけましょうね。あとは日頃から筋肉が緊張しないようにケアをしたり、姿勢も意識することも大切です。

普段の生活の中で同じ体勢でいる事が多い方、少しの時間でいいです。動かすように心掛けてみましょう(*^▽^*)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.