腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

変形性腰椎症とは。

2017/10/12 カテゴリー:ブログ

みなさん「変形性腰椎症」という言葉を聞いたことありますか?今回は「変形性腰椎症」についてのお話しをしていきますね。

 

腰椎とは背骨の一部分です。背骨は椎骨と呼ばれる骨と椎間板と呼ばれるクッションの役割を担っている組織が達磨落としのように積み重なって構成されています。ただこの組織も長年腰に負担をかけ続けたり、また年齢による老化などで潰れてしまったり、左右に飛び出してしまったりし少しずつ変形してしまいます。また変形してしまったことにより椎間板がクッションとしての役割を果たせなくなってしまいます。そして椎骨同士がぶつかったり、擦れ合ってしまい椎骨に骨棘(こつきょく)と呼ばれる棘(とげ)ができてしまいます。この骨棘ができてしまうことや椎骨が変形しずれてしまうことで腰周りの筋肉や神経に負担や刺激が加わり、痛みやだるさとして症状が出てくるこの状態を「変形性腰椎症」といいます。

 

症状としてはまずは腰に痛み、だるさ・重さを感じます。また動き始め(朝起き上がる時など)や腰を後ろに倒す動作などで痛みが誘発されることもあります。人によっては痛みをかばうことにより姿勢もくずれ、背骨に歪みが生じてくることもあるのです。その背骨の歪みから余計に痛みやだるさが出やすくこともあります。

 

まず痛みやだるさを緩和させるにはお風呂などでしっかり身体を温め、血流の流れを良くしてあげたり、痛みやだるさの出ない範囲では筋肉を動かしてあげたほうがいいです。軽くウォーキングしたり、ストレッチなどをするといいですね。あとは腰の椎骨が変形しないように予防するには腰に負担のかかる体勢を長時間しないように意識したり、あとは腰の筋肉に柔軟性をつけてあげておくと椎骨や椎間板に負担もかかりにくくなりますよ。

 

身体の中心となる大事な腰。痛みやだるさで困らないようにケアをしましょう(^O^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.