腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

妊娠中で腰の痛みに困っている人はどうすればいい?

2016/06/09 カテゴリー:ブログ

たまに、「妊娠していますが施術できますか?」という質問を受けることがあります。

個人差はありますが、妊娠5か月くらいまではあまり強い刺激を与えないほうがいいです。

5か月を過ぎても安定せずつわりがひどかったり、

体調が悪い人はまだ強い刺激を与えないほうがいいです。

自分でできることとしては無理のない範囲でウォーキングをしたり

これを機にマタニティーヨガをしてみるのもいいかもしれません。

でも、5か月を過ぎて安定期に入ってからはある程度の刺激を与えても

大丈夫な時期に入ってきます。

当院では、うつ伏せになれない人に対しては座ったままの体勢で

筋肉の施術をすることができます。

やはり、自分で身体を動かすのにも限界がありますので

普段動かせてない筋肉や使えてない筋肉を動かさないと腰の痛みもひどくなります。

妊娠している間は自分の身体重みプラスで胎児の重みなどが加わるので

腰にかかる負担はいつもより大きくなります。

痛みが強くなって歩いたり運動できなくなると胎児にも影響が出てしまいますので

妊娠中の腰の痛みでお困りの方は早めにご相談くださいね(^_^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.