腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

寝すぎると腰が痛くなる?

2018/05/12 カテゴリー:ブログ

大型連休も終わり、普段の日常が戻った方多いのではないでしょうか。その連休の中でいつもより多く寝たという方もいるかと思います。寝ることは身体にとって必要な事ですが、しかし寝すぎてしまうと腰の痛みやだるさに繋がってきてしまうこともあります。

 

なぜ寝て休んでいるはずなのに腰に痛みやだるさが出てくるの?と不思議に思いますよね。なぜ寝すぎると腰に痛みやだるさが出てくるかというとまず1つの原因になってくるのが寝返りをうつ回数が少ないということです。人間は年を重ねる事に寝返りをうつ回数が減ってきます。だから寝ている間、ずっと同じ姿勢になってしまっています。それで筋肉がどんどん硬くなってしまいます。そして血液循環が悪くなってしまい腰に痛みやだるさが出てきます。あとは寝具が身体に合っていない時です。寝具が柔らかいとふかふかして気持ちいいと思うかもしれませんが、柔らか過ぎると身体を支えきれません。また逆に硬すぎると身体にフィットしないので、身体は不安定の状態です。だから筋肉は寝ている間に休まらず、逆に負担を感じてしまいます。そして筋肉はどんどん硬くなってきてしまい痛みやだるさに繋がってしまいます。場合によったら起き上がる際にギックリ腰になってしまうこともあります。

 

では寝ている間に腰に負担がかからないようにするためにはどうしたらいいでしょうか?寝返りを増やしましょう・・・は寝ている間は意識も飛んでしまうので難しいかと思います。だから寝る前にストレッチをし、ある程度筋肉を柔らかくしていきましょう。あとは寝る前だけではなく普段からの腰のケアも重要です。それだけでも寝ている間同じ体勢をとってしまっても筋肉が硬くなりにくくなります。あとは寝具もなるべく自分の身体にフィットしてくれる物を選んでみましょう。

 

腰に痛みやだるさが出てこないようにケアをしていきましょう(^O^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.