腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

寝方によって腰が痛くなる?

2016/09/23 カテゴリー:ブログ

今日は腰の痛みでも夜の寝かたによって、朝起きる際に痛めたりする場合があります。

そのことについてかいていきます。 朝起きると腰が痛くなっておられる方は、多いんじゃないでしょうか?

 

寝かたによって、腰に痛みが出てしまうのはイメージできると思います。

しかし、寝かただけではなく体全体のバランスや調子によっても、

寝て覚めたときに腰に痛みが出ている場合もあります。

 

仰向けで寝た場合は、枕の高さが重要になってきます。

首が安定するように枕をそわせないと、腰の位置も安定せずに痛みが出てしまう場合があります。

横向きに寝る場合は、左右差があるので自分の寝やすい方向があったり

体の調子によって痛みが出る場合もあります。

 

うつぶせ寝は、首の方向が右か左か向くことが多く、体の捻れが加わって腰の背骨の歪みが出ることもあります。

それぞれの寝かたで、体の調子によっては痛みをともないやすいのですが、

痛みが出ないようにするためには、体の正常な状態が必要なのです。

正常な状態というのは、背骨の歪みがなく、真っ直ぐ安定した状態です。

そうすることで、どの寝かたでも対応出来るような体になるので、痛みもでにくくなります。

 

当院ではB&M背骨歪み整体といいまして、背骨の歪みを整えていく施術もさせてもらっています。

寝ているときや朝起きるときに腰の痛みを感じておられる方は、一度当院までご相談ください。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.