腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

寝起きは危険?

2018/07/06 カテゴリー:ブログ

朝起きた時に体がだるく感じたり起き上がる動作がしづらかったりしたことはないですか?

朝目覚めた時に体が動きづらい原因は、様々な動作時に体を伸び縮みして動いてくれている「筋肉」の状態にあります。筋肉は正常な状態ですと柔らかくスムーズに伸び縮みできます。しかし、反対に硬い筋肉になってしまっているとスムーズに伸び縮みしてくれない為筋肉が働いてくれません。ですから硬い筋肉の状態で起き上がろうとする時に動きづらく感じてしまうのです。そして筋肉が硬くなってしまう事により周りにある血管を圧迫してしまうので血液循環が悪くなり回復力が低下してしまいます。この筋肉の状態が続いてしまうと普段の生活や仕事で負担が溜まりやすくなってしまうのです。

特に寝ている時は体を意識的に動かす回数が少ないので、硬い筋肉のままの状態で朝起き上がろうとしてしまうと筋肉が無理に引っ張られてしまうので次期に痛みが出てきてしまいます。この状態が悪くなり過ぎると「ギックリ腰」みたいな強い痛みが出てきてしまう恐れがあります。このような強い痛みが出てくる前に、筋肉が硬くならないようにしっかりと柔軟性を保つ事が大切なのです。

当院ではこのような例で痛みが出てきてしまった方や、痛みが出る前にメンテナンスとして通院されている方が多いです。このような方々に対してその人の症状にあった施術をさせてもらっています。現在寝起きがきづらいと感じておられる方や痛みが出てきて悩んでいる方がいましたら気軽にご相談下さいね。

 

 

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.