腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

梅雨の時期に痛みが出る原因

2016/06/17 カテゴリー:ブログ

梅雨真っただ中で痛みが出てきたりしていませんか?

実は梅雨の時期に痛みが出てくるのにも原因があるのです。

今回はその原因について書いていこうと思います。

 

梅雨の時期って湿度が上がってジメジメしますよね。

梅雨時や天気が悪い時はたいてい気圧が低下します。

その時、人間の体内ではヒスタミンというホルモンの分泌が増えていきます。

ヒスタミンには血圧を急に下げる、血管を拡張させる、

炎症を起こすといった作用があるほか、交感神経を刺激するという働きがあります。

 

交感神経は、関節や筋肉の周辺で血管を収縮させて

神経を過敏にさせるという働きをすることから痛みを強く感じてしまいます。

雨が降ると湿度が上がりますが、湿度が上昇すると発汗がスムーズに行えず、

身体の水分代謝を滞らせる原因ともなります。

それによって体がむくみやすくなり、

血液の流れを悪くなることから疲労物質が蓄積されやすくなってしまいます。

それによって腰の痛みがでてきたり、疲れが出てきたりしてしまいます。

 

これをどうするのかというと血液の流れをよくしていく必要があります。

筋肉の施術をしてあげると血液の流れが良くなりますよ!

あとは運動もするとなおいいです!

お困りの方はご相談ください。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.