腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

椎間板による腰の痛み

2017/07/21 カテゴリー:ブログ

腰の痛みの85%は原因が分からないと言われています。残りの15%の原因のうち、5%にあたるのが椎間板による痛みと言われています。数字だけでみると少ないと思われるかもしれないですけど、実際は椎間板による腰の痛みで悩まれている方は多いです。今回は椎間板による腰の痛みがどういったものなのかを説明していきますね。

最初に、「椎間板」というものは、背骨の上下の骨と骨の間にあるクッションのようなものです。この椎間板は上下の圧力などの衝撃を緩和してくれる役割があります。

人によって症状の出方が様々ですが、痛みや痺れが強い方や、長引く方は手術して治すというイメージを持たれている方が多いです。しかし、実際には手術が必要な椎間板による腰の痛みは少ないです。手術が少ない理由として考えられるのは、椎間板による腰の痛みの原因の多くは全身の筋肉のバランスが悪くなっている状態です。その筋肉のバランスというのは、柔軟性のある筋肉なのか、緊張が強くツッパっている筋肉かによって変わってきます。バランスが悪い筋肉は緊張が強い筋肉の方です。

筋肉は背骨の周りについています。その筋肉が緊張してしまうことによって背骨を引っ張り歪ませてしまいます。背骨が歪んでしまうと、姿勢が崩れてしまい身体にも負担がかかりやすくなりますし、特に腰は身体の中心にあるので一番負担はかかります。その負担がかかり続けることによって、椎間板による腰の痛みになりやすくなってしまうのです。

椎間板による腰の痛みにならない為の対策としては、身体に負担がかからない用にすることが大事になってきます。そのためにはまず柔軟性のある筋肉していくことと、背骨の歪みをなくすことです。この2つが良い状態を保てることによって姿勢も真っ直ぐになり身体に対する負担がなくなって椎間板による腰の痛みが出る確率も少なくなるのです。

三条大宮整骨院では筋肉の施術とB&M背骨歪み整体というものをしてお身体の状態を良くしていう施術をしていますので、椎間板による腰の痛みの方や違う症状でお悩みの方は一度ご相談くださいね。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.