腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

椎間板

2019/11/27 カテゴリー:ブログ

みなさんは椎間板の役割をご存知ですか?今回は椎間板についてのお話です。

椎間板は背骨の骨と骨の間にあり、水分が多いゲル状の組織の事を言います。役割としては、骨と骨がぶつかってしまわないように緩衝作用のあるクッションみたいな役割をしています。なのでこの椎間板がないと骨と骨がぶつかってしまい体に痛みが出てきてしまいます。特に症状が強い場合は椎間板が前後に飛び出してしまい周りにある神経や血管を圧迫してしまう事です。圧迫により強い痛みやシビレが出てきてしまうと大きく生活に支障が出てきてしまいます。

この椎間板に負担をかけてしまう原因は主に2つあります。

それは体を動かしたり支えたりする働きがある「筋肉」です。筋肉への負担が積み重なると次第に傷んでいきて硬くなります。すると次に硬くなった筋肉が付着している「背骨」へ負担が加わり背骨が筋肉により引っ張られてしまい歪みが出てきてしまいます。この歪みが出てきてしまうと骨と骨の間にある椎間板に圧迫がかかる為椎間板が擦り減ったり飛び出たりして痛みやシビレなどの症状に繋がってしまうのです。

対策としては、筋肉と背骨の状態を正常に保つ事が大切です。正常な状態とは、筋肉は柔軟性を付けることと背骨の歪みを無くして椎間板に負担がかからないような状態を維持する事です。当院ではその2つの施術を専門的にさせていただいています。症状がでて悩んでおられる方がおられましたら気軽にご相談下さいね(^.^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.