腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

温める?冷やす?

2020/02/18 カテゴリー:ブログ

腰に痛みがある利用者さんから「温めた方がいいですか?それとも冷やした方がいいですか?」と質問を受けました。どちらがいいかと言いますと、その時の痛み方によって変わってきます。

腰の痛みも様々です。ズキズキとした炎症からくる痛みと筋肉が緊張し、血行不良が起こる事によって発生する重だるいような痛みと大きく二つに分ける事ができます。まず炎症からくる腰の痛みは冷やしましょう。なぜかというと、温めると血液循環が良くなります。血液循環が良くなるのは良い事なのですが、逆に炎症症状は悪化してしまいます。だから冷やす事でまずは炎症を落ち着かせてあげる事が大切です。炎症が落ち着けば、ズキズキとした痛みは治まります。炎症が落ち着いた後はしっかりと温めてあげて筋肉に少しずつ柔軟性を戻してあげましょう。血行不良からくる重だるいような痛みは温めてあげましょう。この場合、冷やしてしまうと余計に筋肉は緊張し、血行不良が起こりやすくなってしまいます。だから温めてあげる事で血行不良が軽減され、筋肉に栄養が行き渡りやすくなります。すると重だるいような痛みも緩和してきますよ。

さらに定期的に身体のメンテナンスをしておけば、腰の筋肉が緊張したり、痛みが出たりするのを防ぐ事ができますし、良い状態を保ちやすくなりますよ。

腰の痛みを抱えている方、当院へお気軽にご連絡くださいね(*^_^*)ケアからメンテナンスまでお任せください!!

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.