腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

片方の足底が痛いのは腰が悪いから?

2017/03/16 カテゴリー:ブログ

利用者さんの中で足底が歩く時に痛みが出ると言ってお困りの方がおられます。なので、足つぼマッサージや整体に何回行っても良くならないのでこちらに来られました。何回か施術を受けた結果、症状がすっかり良くなりました。

それはなぜかというと、足底が痛いのはもちろん足底筋肉が悪いのもあります。では、なぜ片方の足底だけが痛くなるのでしょうか?それには根本的な原因がありまして、身体を支える腰の筋肉がバランスを崩して背骨が歪んでしまい歩く時だけでなく立っている時でも身体をうまく支えられなくなってしまいます。そうなると片方の足に負担がかかってしまい足底が痛くなってしまいます。

このように足底に負担をかけてしまうと「足底筋膜炎」といって足底にある筋膜に炎症を起こしてしまいます。足底筋膜に炎症が起こってしまうと使えば使うほどに炎症が広がってしまい痛みが続いてしまうといった悪影響になってしまいます。

そうならないためにも、まず土台となる背骨を安定させるために腰の筋肉の柔軟性をつけていかないと足の裏ばかりをいくら施術してある程度よくなってもまた痛みが出てしまいます。当院では根本的な原因となる背骨を安定させるために「B&M背骨歪み整体」をしています。背骨を安定させつつ腰の筋肉の緊張を緩めるために筋肉のトリガーポイントを押さえることによって症状を和らげていきます。

もし、足底に痛みがある方は早めにご相談してください(^^)/

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.