腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

物を持った時の腰の痛み

2018/11/14 カテゴリー:ブログ

物を持つ時に腰に痛みがでて悩んでおられている方が当院に来られました。
この方は、家で掃除をしていた際に足元の荷物を動かそうと抱えた際に痛みがでてきたみたいです。

痛みが出てくるのにはその痛みが出た瞬間の動作だけが原因だと思いがちです。
しかし、痛みが出てくる原因としてもうひとつの原因があります。それは、普段の生活の過ごし方、姿勢、クセなどによる同じ『筋肉』への負担の積み重ねです。筋肉に負担がかかり続ける事によって、筋肉に老廃物が溜まり硬くなってしまいます。その硬くなった筋肉を動かそうとすると無理に引っ張られるので筋線維が断裂し痛みが生じます。

そもそも老廃物が体に溜まるとそこの部分は栄養不良になりだるさや違和感が出てくるので、その時点で筋肉の状態は悪くなっているのです。その状態が積み重なり筋肉に対してのケアができてなかった為に次第に筋肉が硬くなり傷んでしまう事で痛みとして出てくるということです。

特に腰は体の中心に位置するので、屈んで物を持つという動作以外にも日常生活の中の色々な動作に関与します。なので、自然的に負担がかかる部位になるのでケアができていない中で物を持つという強い負荷がかかってしまうと簡単に筋肉は傷んでしまいます。(日本では腰の痛みで悩んでいる方は10人に1人の割合でおられます)

ですから当院ではそのような方々の症状に合った筋肉の施術を専門的にしていき、硬くなって傷んでいる筋肉に対して柔軟性を付けていきます。筋肉に柔軟性が付くと血液循環が良くなり、体に溜まった老廃物を排除してくれて筋肉も正常になりだるさや違和感、痛みが出てきにくい体になります。柔軟性のある筋肉を常に保てれば物を持つ動作をされたとしてもスムーズに筋肉が伸びてくれるので急に筋肉が傷んで痛みが出てくる事は少なくなり、快適に作業に取り組めると思います。

痛みが無くなり楽になった方でも、今後痛みが出ないように当院では筋肉のメンテナンスを定期的にしていき痛みが出てこないような体づくりのサポートをさせてもらっていますので、もし腰に痛みが出てきて悩んでおられる方がいましたら気軽にご相談下さいね。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.