腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

現代人と昔の人の腰の痛みの違い

2016/11/08 カテゴリー:ブログ

腰の痛みと言っても様々な原因があって痛になってしまいます。

大きく分けると3種類に分けることができます。

①急性の外力(捻ったり、打ち身など)が加わった痛み。

②使い過ぎによって筋肉疲労が限界を超えた痛み。

③使わなさ過ぎて固まってしまい動きが悪くなった痛み。

に分けることができます。

昔の人の腰の痛みは、「②」が多かったそうです。

なぜかというと、今に比べて不便なことが多く身体を使う機会が多かったからです。

例えば、服を洗濯するにしても今なら洗濯機に入れて洗剤を入れて

スイッチを押すだけで乾燥までできてしまいます。

しかし、昔ならまず近くの川や井戸まで行って洗濯板で服を一枚一枚ゴシゴシ洗って

ゆすいで絞って乾かしてと洗濯するだけでとても身体を使うことになります。

なので、疲れが溜まりやすくなってしまいます。

それで腰に痛みが出てきます。

現代人の腰の痛みは、昔の人と比べると「③」の痛みが増えています。

なぜかというと、現代ではデスクワークでパソコンの仕事などの座りっぱなしが

続いてしまうことが多いからです。

昔の人に比べると筋肉の量も減っているのでうまく身体を支えることができずに、

骨に負担がかかってしまい痛みも出やすくなります。

なので、現代の人のほうが昔の人に比べると痛みが出やすくなっています。

腰の痛みで困っている方は早めに対処していきましょう(^^)/

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.