腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

立ちっぱなしで腰が…

2018/01/30 カテゴリー:ブログ

普段の生活の中で座っている時間が長い方もいれば、立っている時間が長い方もいますね。座っている方が腰に痛みやだるさが出そう・・・と思うかもしれませんが、立っている時間が長くても腰に痛みやだるさが出ることはあるのです。今回は長時間立っていて出てくる腰の痛みやだるさについてのお話しです。

 

腰は字のごとく身体の要となる大切な部位です。上半身を支えるのはもちろん、下半身もしっかりと支えてくれます。ただ、姿勢が悪い状態での長時間の立ちっぱなし、筋肉の柔軟性が少ない状態での立ちっぱなしだと腰へかかる負担が大きくなってしまうのです。なぜかというと姿勢が悪い状態では身体が安定せず、無理な負担がかかりやすくなります。また筋肉の柔軟性が少ない状態では伸び縮みが上手にできず、筋肉がストレスを感じやすくなります。だから要となる腰に負担が大きくかかり、痛みやだるさとして症状が出てきてしまうのです。さらに腰に痛みやだるさが出てきた状態で立ちっぱなしが続いてしまうと、腰で支えきれなくなってしまった分、腰を支えるお尻や足、または背中周りなどにも影響が及ぶ場合があります。

 

立ちっぱなしが続く方で腰の痛みやだるさを予防・ケアするには、まずは姿勢です。理想的な立ち姿は耳・肩・股関節・膝・足首が一直線上になっている状態です。その立ち姿を意識してみましょう。あとは当院では背骨の歪みを整えるために「B&M背骨歪み整体」も行っています。それをうけていただくのも1つです!そして筋肉に柔軟性をつけてあげましょう。ストレッチや軽い運動などが効果的です。この寒い季節だと湯船につかり、血行を良くしてあげるものいいですよ。

 

立ちっぱなしで腰の痛みやだるさにお困りの方。ご連絡お待ちしておりますね(^.^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.