腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

立ち上がる際の腰の痛み。

2017/04/13 カテゴリー:ブログ

座っていて立ち上がろうと思った時に腰に痛みを感じた…こんな経験はありませんか?どうして腰に痛みを感じてしまったのでしょうか?

ここ近年長時間座ってする仕事や作業が増えています。座る時に身体を大きく支えるのは腰とお尻周りの筋肉になります。腰やお尻の筋肉もある程度動かしたり、伸ばしたりしていると極端に硬くなることはありません。しかし動かさず、座りっぱなしになってしまうと腰やお尻の筋肉はその状態のままで硬くなってしまうのです。

立ち上がる際に私たちは足の筋肉だけではなく、腰やお尻の筋肉も使います。だからその腰やお尻の筋肉が硬くなってしまっていると筋肉が伸び縮みせず、また身体が支えられないので立ち上がる時に痛みとして症状が出てきてしまうのです。腰やお尻には「坐骨神経」と呼ばれる大きな神経も通っています。だから腰やお尻の筋肉が硬い状態をほっといてしまうと痺れとして症状がでてきてしまうこともあるのです。

痛みが出ない為の予防としては、まず長時間同じ姿勢にならないように1時間ぐらいにお身体を動かすといいですよ。また硬くなってしまった筋肉は柔らかくなるようにケアをしていきましょう。ただ硬くなった筋肉はすぐに柔軟性が戻るわけではありません。だから定期的なケアをしていくことをおススメします。

スムーズに立ち上がれるように腰やお尻周りの筋肉に動きをつけていきましょう(^.^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.