腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

脊柱管狭窄症とは?

2016/06/11 カテゴリー:ブログ

今回のテーマは「脊柱管狭窄症とは?」です。

みなさんは聞いたことはありますか?

 

まず簡単に「脊柱管狭窄症」について説明します。

脊柱管狭窄症とは、脊柱管は背骨、椎間板、関節、黄色靱帯などで囲まれた

脊髄の神経が通るトンネルがあり、そのトンネルが年齢とともに負担によって

背骨が歪んだり変形したり骨と骨の間にある椎間板といわれるクッションが膨らみます。

また、靭帯もあるのですが肥厚して神経の通る脊柱管が狭くなってそれによって

神経の流れが悪くなって脊柱管狭窄症が発症します。

 

脊柱管狭窄症になる原因としては、

加齢による骨の変形、血行不良、筋力の衰え、体のバランスの崩れがあります。

特徴的な症状としては長時間の歩行困難、太ももから膝の下にかけてのしびれがあります。

 

では、脊柱管狭窄症にならないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは運動をしていくことです。

運動(筋力トレーニング)をすることで筋力をつけていくこともできますし

運動をすることで血液の流れがよくなっていきます。

 

しかし運動をしたいと思っていてもなかなかできない方もおられます。

そういったときは筋肉の柔軟性をつけていくために施術をすることをオススメします。

当院でしっかり対応し、アドバイスもさせていただきます。

上に書いてあることはあくまで予防ですので、少しでも身体に不調がある時はご相談ください(^^)/

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.