腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰に負担のかかりにくい寝方とは?

2016/06/08 カテゴリー:ブログ

この間利用者さんから

「寝る時はどの体勢で寝ると腰に負担がかかりにくいですか?」

と質問を受けました。

 

まず寝る時の体勢なのですが『仰向け』で寝られる方が多いと思います。

この『仰向け』の体勢が腰にとって負担の少ない体勢です。

しかし、中には横向きやうつ伏せの方が寝やすいと言われる方もおられるでしょう。

確かにその体勢の方が寝やすいかもしれませんが左右対称の状態ではないので

寝てお身体を休めるはずが逆に筋肉に負担をかけてしまっているのです。

 

ただ眠りについてしまうと体勢を意識することは難しいと思います。(笑)

だから最初、布団に入ったときだけでも『仰向け』で寝るように気をつけてみてください。

 

しかし、腰の筋肉がバランスを崩した状態のままだと寝る時の体勢を気をつけても

腰に負担はかかりにくくなりますが、痛みやだるさが出なくなるわけではないです。

寝る時の体勢も気をつけながら筋肉にも柔軟性をつけてバランスを整えていきましょう!

 

みなさんが気持ちよく眠りにつけるようにお手伝いさせていただきますね(*^_^*)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.