腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の前後の動き

2018/10/11 カテゴリー:ブログ

腰を前後に曲げてみて、動かしにくさや引っかかりなど感じたりはしていませんか?感じている方は腰の筋肉が緊張して硬くなっているからかもしれません・・・!!

腰の筋肉は身体を前後に曲げる際に必ず動かす筋肉になります。その腰の筋肉に柔軟性があり、柔らかい筋肉だと前後に曲げた時にしっかり動きに合わせて伸び縮みしてくれ、動かしにくさや引っかかりなど感じずに曲げる事ができます。しかし、腰の筋肉が緊張し、硬くなってしまっていると前後に曲げた時筋肉が十分に伸び縮みしてくれないので動かしにくさや引っかかりを感じてしまうのです。また腰の筋肉が硬い状態で無理して動かし続けていると筋肉はさらにストレスを感じます。次第に動かさない時でも痛みを感じてしまったり、無理に動かした際に動けないほどの痛みが腰に走るような事に繋がってきてしまうのです。あとは腰の痛みをかばって姿勢が悪くなり、余計に筋肉へ負担のかかりやすい身体になってしまいます。

腰の筋肉の柔軟性を保つためには、日頃からのケアや運動、ストレッチが重要になります。筋肉もやはり動かさなければどんどんと硬くなってしまいますからね。ただし、いきなり動かそうとすると痛める原因にもなってしまうので、運動の際はしっかりとアップしてから、ストレッチはお風呂上りなどの身体が温まった状態ですると筋肉も動かしやすいですよ。あとは、立っている時・座っている時など姿勢も意識してみましょう。

スムーズに腰を動かせるように、日頃からケアをしていきましょうね(^.^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.