腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の構造と痛みの原因

2017/11/24 カテゴリー:ブログ

今回は腰の構造について説明していきますね。腰は身体の中心にあり色々な役割をしてくれている大事な部位になります。そして腰には多くの筋肉が付着しています。その筋肉が伸び縮みして身体を動かしています。そのため腰を痛めてしまうと身体全体のバランスが崩れてしまう事になります。

腰に付着している筋肉は主に2種類あります。身体の表面側、深部側に分かれます。表面側の筋肉は主に身体の動作に関わる筋肉で、深部側は身体の姿勢を支えてくれている筋肉になります。特に動作で痛みを感じているのは、表面側の筋肉です。ですから皆さんは痛みが出た時はその痛みが出ている所に対しては施術やマッサージ、シップなど色々と対策はされると思います。ただ、一旦症状が落ち着いてもまたぶり返しで同じところに痛みが出てくることはありませんか?何回も何回も痛みが出てくるということは表面側ではなかったということです。

例えば、普段痛みなどは感じていなくてもダルさや違和感を感じられる事はありませんか?その違和感やダルさの原因になっているのが深部側の筋肉になります。腰の深部側の筋肉は表面側の筋肉と背骨との間にあります。そこに負担がかかり筋肉のバランスが崩れてしまう(固まってしまう)と背骨を引っぱってしまい歪みが出てきてしまいます。そして背骨の歪みを放っておくと腰の筋肉のバランスが崩れやすくなってしまいダルさや違和感から痛みに変わってしまうのです。

痛みが出てこない為には筋肉を柔らかく保つことと骨の歪みを無くすことです!!!

当院でもこのように腰の痛みで悩まれている方も多く通院されております。悩んでおられる方がおられましたらお気軽にご連絡してくださいね。

このことから痛みの根本的な原因になっているのは深部側の筋肉になるのです。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.