腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

腰の痛みを予防する為に必要な生活習慣とは?

2019/03/27 カテゴリー:ブログ

腰の痛みはだるさや張りなども含めると人口の約9割の方が感じておられます。その事から別名「国民病」とも呼ばれています。

腰の痛みを抱えられている方でも痛みの予防できるようにまずは生活習慣を正すことが大切になります。現在痛みが出ている方、そして出ていない方でも簡単にできる対策なので覚えておきましょう!!!

まずは腰に負担をかけている一番の原因が姿勢です。姿勢が悪くなる事で体の中心にある背骨が歪んでしまうと背骨に付着している腰の筋肉にかかる負担が増えてしまうので痛みの原因になります。姿勢が悪くなるのは長時間の同じ体勢が続いてしまった時が多いです。同じ姿勢が続く場合は、姿勢が崩れない為に少し体勢を変えたり伸びをしたりなどして対策しましょう。

次に普段の生活で気を付けていただきたいことは、休日の過ごし方です。上記の内容と少し被るところはあるのですが、休日だからと言ってあまり体を動かさな過ぎてしまう事が腰への負担が増えてきてしまいます。ですからストレッチなどをして全く体を動かさない時間が無いように気を付けましょう。

次は水分補給です。水分は筋肉にとって大切な栄養源になります。水分が不足してしまうと筋肉の活動ができなくなり硬くなってしまうので、次動かそうとされた時に筋肉が無理に引っ張られてしまい傷んでしまいます。特に腰は体の中心に位置し一番体の中で負荷がかかりやすい為、栄養不良になると痛みが出やすい部位になります。成人の大人の方で体内から水分が1日に排出される量は約2リットルと出ています。つまり約2リットル1日に摂取できていなければ栄養不良になってしまいますので、筋肉に負担がかからないように水分は日頃から細かく摂るようにしましょう。

この3つの事に加えて軽めの運動やストレッチができると筋肉に良い状態が保てますので、多くの方が悩んでおられる腰の痛みも出てきにくくなります。みなさんも普段の生活習慣を見直してこのような事を意識してみましょう!!!

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.