腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

足をつる原因とは。

2019/11/15 カテゴリー:ブログ

みなさん、寝ている時や足を伸ばしたりした時などにふくらはぎの筋肉をつったりはしていないですか?足をつるといっても原因は実は足ではないところに隠れているかもしれません。

では原因はどこに・・・?実は腰なのです。腰は身体の要となる部分です。歩く、走る、立つ、座るなど、どの動作でも腰を中心に動きます。その腰のバランスが崩れてしまうと腰と繋がる部分に負担がかかります。それが足なのです。腰で身体が支えきれない分、足で頑張って支えようとぐっと筋肉には力が入ります。だから足の筋肉はどんどんと負担が溜まり、緊張し硬くなってしまいます。硬くなってしまった筋肉は上手に伸び縮みできなくなります。だから寝ている時や足を伸ばした時などに硬くなってしまった筋肉を無理矢理伸ばしてしまうと、その反射で筋肉は急に縮こまってしまい、つってしまうのです。

足のケアはしっかりとしているのに、一向につる回数が減らないという方、足だけではなく腰のケアもするようにしてみましょう。腰のバランスが整うと、足へ負担がかかりにくくなり、足の筋肉が緊張してしまうのを予防できます。あと水分不足も足をつる1つの原因と言われているので、寝る前にコップ一杯の水を飲んだりして対策しましょう。

足をつらないよう、腰にも目を向け、ケアしていきましょうね(^.^)

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.