腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

足を組む人は腰が危険?

2018/12/05 カテゴリー:ブログ

普段生活している中で『足を組む』人は多いのではないでしょうか。今回は足を組む人は体に症状が出てくる危険信号が出ていると思ってください。

人の体の構造は本来、左右のバランスが整っている状態です。バランスとは体を支える役割がある「筋肉」「骨」です。この2つがバランスを崩してしまった時に体に症状が出やすくなります。その症状が出てくる前に『足を組む』など人によって癖づいている動作があります。その癖づいた動作がある人はその時点でバランスは悪くなっていますし、それを続ける事により症状が出てきてしまいます。

足を組む癖がある人は特に『腰』の状態が悪くなっている方がほとんどです。腰は身体の中心に位置するので、普段の生活や仕事での動作時に必ず負担がかかりやすい部位になります。腰周りの筋肉は腰だけではなく骨盤周りから股関節や太ももに繋がる筋肉もあり、連携して体を動かしています。ですから足を組むことにより腰から太ももにかけての筋肉が引っ張られてしまいその状態が続くと反復しての負荷がかかるので次第に筋肉が傷んでしまい硬くなってしまいます。

そしてもう1つ、足を組む癖がある人は組む足が極端に片方だけのパターンが多い方がいると思います。その為腰の片側の筋肉が反復して引っ張られている時間が長いと、筋肉が付着している「背骨」をも引っ張ってしまい背骨の歪みが出てきてしまいます。背骨が歪んでしまうと左右のバランスが崩れてしまい姿勢がどんどん悪くなるので、体の軸が安定しなくなり負担がかかりやすい体になってしまい痛みを発症しやすくなってしまいます。

普段何気にしている癖によって大きな症状が出てくる前に筋肉と背骨のバランスを整経ていきましょう!!!

当院では、腰に痛みが出ている方に対して傷んでいる筋肉と背骨の専門的な施術をしています。筋肉を施術して硬くなっていた筋肉に柔軟性を付けていき、歪んだ背骨に対してはB&M背骨歪み整体をして背骨を正常状態にしていきます。何回か繰り返し施術を行うと症状が楽になった事を多くの方に実感していただいています。そして普段日常生活でしたいる癖などを直すためのアドバイスもさせてもらっていますので、腰の痛みで悩んでおられる方がいましたら気軽にご相談下さいね。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.