腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

足先にシビレが出てきた……。

2018/04/19 カテゴリー:ブログ

当院には足先にシビレが出てきて通院されている方が何名かおられます。その方々のお話しを聞くと、多くの方はそこのシビレが出ている足先に対してはシップを貼ったり、マッサージをしたりしてケアをしていましたと言っておられました。そのケアをしてマシになった、少しシビレが弱くなったなど、症状が少しだけ軽減する方も中にはいます。しかし、「マシになっていたけどまた強くシビレが出てきました」と言われる方が多いです。その方々に当院はしっかりシビレの出てくる原因を説明して、体の今出ている症状に合った施術をしていきました。すると、施術を繰り返し続けていくうちに「シビレが出てこなくなりました」という声をいただきました。どのように施術をしていったのかと言いますと、シビレが出てくる原因は大きく分けて2つあります。その2つの原因を当院ではしっかりと施術していきました。

シビレ自体は足先に出ています。しかしシビレの原因は足や足先ではなく違うところにあります。そこをしっかりと施術しないとシビレ自体の軽減はみられません。その原因となっている所は、「筋肉」と「背骨の歪み」です。特に足先にシビレが出ている方は腰の筋肉と背骨の状態が悪い方が多いです。腰の筋肉の状態が悪くなるというのは、硬くなって伸び縮みが上手くできない筋肉の事です。筋肉が硬くなってしまうと、周りにある神経を圧迫してしまいます。ですから腰から分岐して足のつま先まで繋がっている神経にも影響が出てしまうためシビレが出てきてしまうのです。もう一つは背骨で、筋肉が硬くなってしまいますと付着している所の骨を引っ張ってしまいます。腰の筋肉は姿勢を保つための筋肉で背骨に付いています。ですから腰の筋肉の状態が悪くなってしまうと腰の背骨の歪みが出てきてしまうのです。背骨の付近にも多数の神経がありますので、背骨が歪むことにより神経が圧迫されシビレが出てくる原因になります。

まず施術としてはシビレの原因となっている腰の筋肉や、腰に負担かけている全身のバランスの悪い筋肉にアプローチを施して、柔軟性のある筋肉にしていきました。その後姿勢が崩れて筋肉に負担がかからないように、B&M背骨歪み整体を行い背骨の歪みを無くしていきました。この筋肉と背骨の施術を何回かしていくうちに足先のシビレの症状が軽減しました。この後は、またシビレが出てこないようにメンテナンスとして週何回か体のケアをされに通院されています。もしこのように足先にシビレがでている方、その他の症状がでて悩んでおられる方がおられましたら当院に一度ご相談ください。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.