腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院
メールでの問い合わせはこちら

運動での怪我

2019/10/30 カテゴリー:ブログ

もうすぐ11月になり寒さも増してくる季節です。そんな中、この時期に流行するのが「運動での怪我」です。なぜこの時期に多くなるのかと言うと、運動するにあたって最適な環境になるからです。今年の夏も気温が高かった為、熱中症などでの体調不良が起きないように外での運動を避けておられた方は多かったと思います。その暑かった時期も落ち着いたのでこの時期に運動を始める方は自然と増えてきます。

しかし、この時期こそ怪我しやすいのです!!!

この時期でも体を動かすと筋肉が伸びたり縮んだりして次第に体内に熱が発生され体は熱くなります。この状態から運動前や運動終わりにケアを放置してしまうと気温は寒いので体が急に冷えてしまいます。体が急に冷えてしまうと、体を動かしたり姿勢を支えたりしている「筋肉」へ負担がかかってしまい傷んでしまうのです。その後この状態の筋肉を働かそうとした時に、無理に傷んでいる筋肉が引っ張られたり、負荷がかかると体に痛みが出てきてしまうのです。

特に体の「要」でもある腰は、体全体の様々な動作で関与しているので一番負担がかかりやすい部位になります。一度腰を痛めてしまうと、色んな動作ができなくなり日常生活に大きく影響してしまいます。

痛みが出てこない為は、運動前後の体をしっかりとケアしてあげる事です。ケアとはしっかり体が冷えないように熱を保つ事です。運動の前後に「ストレッチ」や「体操」などをして筋肉に熱を保つ事で怪我するリスクは大きく減らせます。特に運動後は「汗」をかき熱を体外からだす働きが作用する為体が冷えやすく傷みやすくなるので、水分を多めにとり服などでしっかり体温調節をすることが大切です。

みなさんも運動後のケアはしっかりと心掛けましょう!!!

万が一痛みが出てきた時は早めの処置が必要です。当院では体に痛みが出てきた方への施術を、その方の症状に合わせてさせていただいております。痛みがでて悩んでおられる方がいましたら気軽にご相談ください。

#
#
#

〒604-8801
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町20

お問い合わせ 075-822-2525

#

京都市中京区腰痛を改善するなら 三条大宮整骨院におまかせください!

三条大宮整骨院では、腰痛ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛など腰の痛みを改善させる施術を得意としております。症状の程度はご自身ではわかりにくいので、お問い合わせやご相談、予約はお気軽にどうぞ。JR山陰本線 二条駅から徒歩8分、東福電鉄嵐山本線 四条大宮駅から徒歩8分

© 腰痛改善専門 三条大宮整骨院 All Rights Reserved.